活動報告

  1. HOME
  2. ブログ
  3. working group
  4. MDWG_『最後の晩餐』投影実験
MDWG0725_『最後の晩餐』投影実験_02

MDWG_『最後の晩餐』投影実験

絵画WGがデジタル修復する『最後の晩餐』を用いて、MDWGが動画を制作します。
よって、『最後の晩餐』は静止画と動画を組み合わせた投影映像での展示となります。
展覧会場の、投影展示できる壁面に合わせて最大限実物大での投影となると、横幅を合わせるのが実現可能な最大寸法となります。横幅を優先するため、天地をトリミングする必要があります。
これがまた絶妙な寸法でございまして、我々の美的センスが鋭く問われる局面なのでございます。
また、外光も入る明るい展示室内に、設営できる場所からプロジェクター1台で一発投影できるのか?/色再現はどこまで追い込める?、という根本的な課題について、ひとまず手持ちの7000lmプロジェクターで投影実験をしたところ…→機材を変えて=マルチ・プロジェクターで投影することに決定しました。

MDWG0725_『最後の晩餐』投影実験_01
MDWG0725_『最後の晩餐』投影実験_01
MDWG0725_『最後の晩餐』投影実験_02
MDWG0725_『最後の晩餐』投影実験_02
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。