本展について

「レオナルドが思い描いた夢を、500年後の今なら実現できるはず。実現させてあげたい!」という思いでスタートしたプロジェクトです。
そのため、本展覧会には「世界初となる試み」が目白押しです。たとえば…
・レオナルドが下絵まで描いて放棄した作品を、彩色した状態で見てみたい。
・一部が切断されて失われた絵画の、もともとの姿を見てみたい。
・完成後に傷んでしまった作品を、完全な状態で見てみたい。

こうした願いが実現すれば、展覧会場には彼の絵画作品すべてが、世界で初めて完全な姿で並ぶはずです。他にもたとえば…
・彼が制作をあきらめたブロンズ騎馬像計画を実現させたい。
・当時の技術では実現不可能だった発明機械の、動く姿を見てみたい。
・彼が描いた絵の中に入ってみたい。
・彼が夢想していた大建築計画がどのようなものだったか実感してみたい。
これらの試みすべてが世界初となります。あなたも一緒に、レオナルドの夢が実現した瞬間に立ち会いませんか?

聖ヒエロニムス

現状(左)、ヴァーチャル実現中(右)
ヴァチカンにある<聖ヒエロニムス>は、彩色前の下絵の状態のまま、なぜか放置されてしまった作品です。その後、顔の部分とそれ以外の部分のふたつに切断された状態で、ナポレオンの叔父によって発見されました。絵画WGでは、彼の他の作品や、当時のレオナルド周辺の画家による同主題の作品などから、彩色された状態に想像復元します。

ジネヴラ・デ・ベンチ

現状(左)、ヴァーチャル実現中(右)
ワシントンにある<ジネヴラ・デ・ベンチ>は、ヨーロッパ以外にある唯一のレオナルド絵画です。裏面にも絵が描かれている点が特徴的で、おそらく水に浸かったのでしょうか、下から三分の一ほどが切断されて失われています。しかし当時のさまざまな素描や資料から、表裏両面の消失部分に何が描かれていたかを推測できるので、復元を試みます。

スフォルツァ騎馬像

レオナルドの構想スケッチ(左)、実現中(右)
<スフォルツァ騎馬像>は、レオナルドがミラノで取り組んだ史上最大の騎馬像計画です。しかし戦争が始まったため、鋳造のために集められたブロンズ(青銅)はすべて大砲に転用され、原寸大塑像模型も破壊されてしまいました。彫刻WGでは、彼が最初に構想し、晩年にも再度挑もうとしたポーズでの復元に挑戦します。

数々の工学系発明品

手稿に描かれたスケッチ(左)、ヴァーチャル実現中(右)
レオナルドが生涯に膨大な数の工学系発明をしたことはよく知られています。しかしそのほとんどが、当時の技術水準や素材では実現できないか、コストがかかりすぎるものばかりです。しかし、500年後の今なら、それらも実現できるはずです。メディアWGでは、それらをCGアニメーションによってヴァーチャル空間の中で動かします。

マルチキャノンシップ

技術やコストの問題から実現しなかった工学系発明を模型やCGアニメーションで再現します。

大墳墓計画

「万能人」の夢見た斬新なデザインの建築計画を模型やCGによって精密に視覚化します。

最後の晩餐

正確な線遠近法の使用によって可能になった3次元空間をヴァーチャルに体験します。

オリジナルキャラクター

〈レオナルド・ダ・ヴィンチ〉 〈ジョコンダ〉 〈ガブリエル〉 〈ヨハネ〉
レオナルド本人と彼の絵画に登場する人物から生まれたキャラクターたちが、展覧会の案内など様々な場面で活躍します!

鑑賞ガイド

金剛地武志(こんごうち・たけし)

俳優、音楽家。神奈川県出身。東京造形大学造形学部デザイン学科卒。
「yes,mama ok?」としての作曲・演奏活動、ドラマやCM音楽の作曲に加えて、俳優・タレントとして活動。NHK「中学生日記」本郷裕次郎役やBS-TBS「ケータイ刑事シリーズ」柴田太郎役、日テレ「恋がヘタでも生きてます」真島役など、TVや映画の出演多数。

徳井青空(とくい・そら)

声優、漫画家。千葉県出身。
主な出演作は「探偵オペラ ミルキィホームズ」譲崎ネロ役、「ラブライブ!」矢澤にこ役、「ご注文はうさぎですか?」マヤ役など、漫画家としては「まけるな!!あくのぐんだん!」(全2巻)を連載。TVアニメ化も果たした。また、2018年12月には絵本「パンダの推しごと!」を発売。その他にも、千葉県南房総市観光大使を務めるなど、声優・漫画家としてだけでなく、幅広く活動している。